LATEST NEWS!!
東京都の「平成28年度 持続可能な資源利用のためのモデル事業」を受託いたしました。

防災備蓄食品からフードロスを考える

物流センターを利用して防災備蓄食品を減量・リサイクルし、食品ロス削減に寄与する事業

当団体では、6月に「平成28年度 持続可能な資源利用のためのモデル事業」を受託し、10月より活動をスタートしております。防災備蓄食品の入れ替え時において、物流センターを利用した減量・リサイクルを実現し、食品ロスの削減を推進するというプロジェクトです。

詳しく見る

LATEST NEWS!!
農林水産省の「平成28年度エコフィード増産対策事業」を受託いたしました。

エコフィード利用畜産物の差別化販売モデル確立事業を受託

当団体では、農林水産省の「平成28年度エコフィード増産対策事業」を受託いたしました。

エコフィード利用畜産物の差別化販売を促進していくための様々な取り組み手法を確立するためのモデル事業です。

詳しく見る


ご挨拶

21世紀に入って地球の人口は大幅に増え、経済はグローバルに展開されています。一方で世界を見渡すと、顕在化してきた資源の枯渇、地球温暖化の影響などの環境問題により紛争は絶えることなく貧困と飢えにあえぐ人々は増え続けています。

日々の生活を営むにあたって子供から大人まで、全ての人にとって食こそが生命線です。この当たり前の事実を受け止め、私たちに欠くことのできない食に対する取り組みを見直す事が私たちの使命と考えます。

廃棄物として捨てられている食品には多くの利用できる部分があります。一説には日本全国で600万トン、一人一日ご飯一杯分の量の食品が捨てられている、いわゆる『食品ロス』です。この『食品ロス』を解決することは、喫緊の課題です。

今までそれぞれ食べ物に携わる事業者がそれぞれのリサイクル事業者と関係を結び食品リサイクルの問題解決に取り組んできました。しかし目の前にある捨てられていた600万トンを片付けるには、各々の努力では限界があります。

ごみとして食べ物を排出する者とごみをリサイクルする者をイコールパートナーとして繋ぐこと、そして共に問題解決に当たる場が『食品ロス・リボーンセンター』です。

これから私たちは、ごみを出す排出事業者とごみを処理するリサイクル業者を繋ぎ、更に幅広い企業・団体と協力連携し日本各地で資源循環の輪を作ってまいります。そして本来食べられるにもかかわらず捨てられている『食品ロス』を削減することで、廃棄物としてのリデュースのみならず、温室効果ガス削減効果等の環境負荷低減にも貢献していく所存です。

 

今後とも、関係者皆様の温かいご支援、ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 


活動内容

1. 食品リサイクルマッチング事業
食品関連事業者、食品リサイクル事業者、収集運搬事業者、生産農家等が 食品リサイクルを円滑に取り組むためのサポート
2. リサイクルループ構築支援事業
  • リサイクルループ製品の消費者への普及、啓発
  • リサイクルループ製品の開発
  • リサイクルループ優良事例の普及
  • リサイクルループ計画の事業申請書サポート
3. 静脈物流構築事業
  • 食品関連事業者の静脈物流を活用した仕組みのサポート
  • 消費期限切れ災害備蓄品等の効率的食品リサイクルのサポート
4. 食品リサイクル事業者評価認証事業
  • 「全国食品リサイクル登録再生利用事業者事務連絡会」と連携した優良事業者評価に対する外部有識者の認証制度の運営
  • 優良食品リサイクル事業者の情報公開
5. 食品関連事業者に対する啓発事業
  • 食品リサイクル、食品ロス問題に関するセミナー、研修会の開催
  • 食品リサイクル時の分別手法や関係法令の啓発
6. 消費者に対する啓発事業
  • 食品リサイクル、食品ロス問題に関する消費者向けセミナーの開催
  • 食品リサイクルや発生抑制の手法についての啓発、普及活動
7. その他 食品ロス問題の解決に向けた支援活動

組織概要

名称
一般社団法人食品ロス・リボーンセンター
発足
2016年3月1日

長井弘道

山田英夫

高橋巧一

沿革
2016年3月1日 設立
2016年5月 農林水産省エコフィード事業受託
2016年7月 東京都モデル事業『物流センターを利用して防災備蓄食品を減量・リサイクルし、食品ロス削減に寄与する事業』採択
2016年10月 東京都モデル事業開始

当社は、ちよだプラットフォームスクウェア(本館) 内にございます。

住所

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3‐21 ちよだプラットフォームスクウェア1132

アクセス


お気軽にお問い合わせください

当組織や、事業へのご質問・ご相談は下記よりメールにてお問い合わせください。

メール受信後、2,3日でメールにてお返事いたします。

食品ロス・リボーンセンター

WWW.FOODLOSS1.COM
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクウェア1132
アクセス